様々な計画を実現しよう

どんな事業を開始するのか

クラウドファンディングをする際は、サイトに登録します。
そこに、なぜ資金が必要なのか説明を書いてください。
ただ資金が必要とだけ書いていても、誰も寄付してくれません。
怪しい事業だと思われないように、詳しく説明を記載することがコツです。
新しく会社を設立して、こんなことをしたい、こんな製品を作ってみんなの役に立ちたいというように書くと、自分の想いを受け止めてくれる人が現れるはずです。

みんなが、興味持ってくれるように書きましょう。
具体的な説明をすれば、信頼できる人だと思われるはずです。
会社を経営する時の資金が足りないけれど、金融機関を頼りたくない人が見られます。
最近はクラウドファンディングでも、必要な金額を集めることができます。

初めて見た人でもわかりやすく

会社を設立してからの仕事内容を、具体的に書いても良いでしょう。
ですが、専門用語をあまり使わないように意識してください。
専門用語は、その分野に詳しくない人が見ても理解できません。
難しいことを説明している人に、興味は持たないでしょう。
たくさんの人から寄付されるためには、わかりやすく書くことも重要です。

専門用語は、わかりやすい言葉に置き換えてください。
それなら、初めて説明を読んだ人でもすぐに理解できるでしょう。
簡潔にまとめるのも良い方法です。
詳しく事業の説明がしてあっても、長すぎる文章は読みたくなくなります。
興味が失せるので、短く文章をまとめてください。
長文になった場合は、いらない部分をカットしましょう。